ログイン  


最近のコラム一覧
副理事長:一年を通して感じたこと
副理事長:一年間を振り返って
副理事長:一年を通して
理事長:卒会に向けて
JC運動推進委員会:褒賞アワード
拡大広報委員会:「広報誌わかあゆ」に向けて
過去の話題
「広報誌わかあゆ」に向けて (0)
人の輪 (0)
事務局の管理 (0)
お手廻り練習 (0)
活動報告 (0)
家族会 (0)
9月度例会の司会 (0)
来年の元旦はいつもより1秒長い日とする (0)
お手廻り (0)
7月度担当例会 (0)
8月懇親会 (0)
9月度例会 3分間スピーチ (0)
褒賞 (0)
ゴールデンウィーク (0)
× (0)
G級グルメのPR (0)
第1回じゃがいも大会 (0)
私たちができる支援活動 (0)
マツダ財団 第32回 市民活動支援 贈呈式 (0)
面接委員会 (0)
野球部中間報告 (0)
4月度スポーツ研修会 (0)
熊本地震 (0)
何やら積もる話が (0)
万灯の夕べに向けて (0)
年度末 (0)
3分間スピーカーの指導 (0)
月がまねくふるさとはおまつり (0)
どんなにやりたくとも (0)
3月度担当例会 (0)
キャンプイン (0)
過去の記事(57)
2016 年 12 月 (3)
2016 年 11 月 (1)
2016 年 10 月 (4)
2016 年 09 月 (10)
2016 年 05 月 (1)
2016 年 04 月 (9)
2016 年 03 月 (10)
2016 年 02 月 (9)
2016 年 01 月 (10)
過去ログ
カレンダー

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
FLEUGELz
ネットマニア
過去のアルバム
サイト内検索
ログイン

一年を通して感じたこと
本年度、副理事長として活動させていただきました吉村憲和と申します。
私にとってこの一年間は、指導する立場として、どのような言葉や行動で伝えればいいのかを常に模索した一年間でした。

青年会議所メンバー同士には利害関係はありません。
その中で考えさせて行動に移してもらうというのは容易なことではありません。
そのひとの立場や状況を考え、最適な答えを導き出していかなければならないのです。
そのような経験をする中で、たくさんの気づきをいただくことができました。
その経験が自身の成長につながっていくのだと思っております。

ひとの魅力とは常に自身が成長することにあるのではないでしょうか。
青年会議所が常に魅力ある団体なのは、そこに所属するメンバー全員が常に成長し続けているからです。
青年会議所は単年度制をとっており、一年毎に役職が変わります。
ひととの関わり方を様々な役職を通して学んでいます。
不変の目的に向かって、常に役職を変え、運動を展開しております。
ひとはひとりでは事を成し遂げることはできません。
ひととひとがつながって一つの集合体となり、大きな力となることによって不可能を実現可能に近づけていきます。

2017年度はJC最後の一年となります。
今まで経験して学んだことを後につなげていきます。
本年度、防府青年会議所にご協力していただきました皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

副理事長 吉村憲和
固定リンク | |
(2016/12/31(Sat) 21:39:14)

一年間を振り返って
2016年度 副理事長を務めさせていただいております上田 清侍(うえだ せいじ)と申します。
本年度も防府JCの運動に多大なるご協力をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

さて、私は「拡大広報委員会」の事業を統括する役を担当させていただきました。
「拡大広報委員会」は
拡大=防府JCへの入会していただける方の発掘
広報=防府JCの運動と活動の発信
を事業として行いました。

そのどちらも、一言で言えば
「防府JCとは、こんなことをしている団体です」と市民の皆さまへお伝えすることです。

例えば
4月に幸せます通りで開催された「G級グルメinカレーフェス」。

161207_1.jpg

161207_2.jpg

8月に開催された「万灯の夕べ」。

161207_3.jpg

161207_4.jpg

161207_5.jpg

10月の防府天満宮 花神子社参式、11月の防府天満宮 御神幸祭(裸坊祭り)における「お手廻り奴行列のご奉仕」。

161207_6.jpg

161207_7.jpg

以上をはじめとし、防府JCは地域の至る所でまちの活性化を想って活動しました。

また、本年度はたくさんの防府市民の皆さまにご協力いただき、防府市民意識調査アンケートも実施しました。
2,553名の市民の皆さまの想いが詰まった、非常に面白いアンケート結果になっています。
ぜひご覧ください。

161207_8.jpg

161207_9.jpg

ですが、私たち「だけ」がいくら防府のまちを想って活動しても、まちは変わりません。
私たちの運動や活動を発信することで、市民の皆様に共感をしていただく。
そして市民の皆様が「主体的に」まちづくりに関わっていただくことで、この防府はまだまだどんどん良くなっていきます。
防府の明るい豊かな未来(みらい)を「想像」し、共に活動していきましょう。

そのために、私たちは残された2016年度、そして来年以降も私たちの活動や運動を発信し続けていきます。
これからも防府青年会議所に、どうぞご期待ください。

本年度、関わっていただいたすべての皆様に感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

副理事長 上田清侍
固定リンク | |
(2016/12/15(Thu) 00:10:18)

一年を通して
本年度、副理事長の職をお預かりさせていただきました梅本洋平でございます。

私の担当委員会は「会員交流委員会」と「JC運動推進委員会」です。
この2委員会の担当副理事長として指導に当たらせていただきましたが、言って理解させる難しさ、理解させてそこから行動・結果に結び付かせる難しさ、改めて指導の難しさを痛感した一年でした。

私達会員は給料をもらって活動をしているわけではありません。
むしろ年会費を払ってまちづくりを行っています。
リーダーとして給料を払って人を動かすことはむしろ簡単なのかも知れません。
給料を払わずに人を動かすのは、やはり「言葉」であると私は思います。
「想い」や「理念」を言葉にして相手に伝える。
この言葉が相手の心に響いた時に初めて人が動き始めると青年会議所(JC)で学ばせて頂きました。

青年会議所(JC)では、「役を演じる」といいます。
年齢も、社会的な立場も関係なく自分が頂いた立場で組織を運営していくのです。
フォロワーの立場や、リーダーの立場を演じることで、リーダーとしての「言葉」を手にする事ができる団体であると思います。

私は来年度、第58代理事長として防府JCの先頭に立たせていただきます。
会員の心に響く、市民の皆さまの心に響く言葉をリーダーとして発してまいります。

未来のために今を生きる。
未来を変えるのは俺達だ!

副理事長 梅本洋平
固定リンク | |
(2016/12/11(Sun) 11:50:11)

卒会に向けて
2016年度の事業も残るは、卒会式のみとなりました。
改めて多くの方の御協力をいただき、一年間青年会議所運動を邁進することができましたことに厚く御礼申し上げます。

青年会議所に入会し5年。
大変短い期間しか青年会議所にいることができませんでしたが、多くの学びの場をいただきました。
もっとはやく入会しておけば、より多くの経験ができたのではと感じています。
しっかりとJCに向き合い、一歩づつ階段を登っていくと、毎年確実に自分が変わっていくことができる。
青年会議所は、素晴らしい団体です。

昨年から今年度にかけて多くの若い新入会員が入会しましたが、残り年数が十分ある会員が沢山います。
今年の様子を見ていると、楽しそうにそして真剣にJCライフを満喫している会員ばかりです。
間違いなく、これからの防府を担う素晴らしい人材へ成長していくと確信しています。

このホームページでも、会員募集を行っています。
ブログを見られている方、ぜひ一緒にやってみませんか?
人生最後の学び舎と言われる青年会議所。
みんな口には出しませんが、自分の限界を超えたいと願っているメンバーばかりです。

「真剣だからいい。」

ひとづくりから始まるまちづくり団体。
防府青年会議所にぜひ、一度ご連絡ください。
お待ちしております!

理事長 脇幸典
固定リンク | |
(2016/11/21(Mon) 23:00:59)

褒賞アワード
皆様こんにちは。
JC運動推進委員会の賀門です。

先日の10月22日(土)、宇部市の俵田翁記念体育館にて、第53回 山口大会が行われました。
山口大会とは、山口ブロック協議会の活動報告や褒賞アワード、次年度ブロック会長の発表等を行う大会です。

その中の褒賞アワードでは、防府青年会議所は3つの事業で褒賞を受賞することができました!
受賞内容は以下の通りです。

  ■対内部門

    グランプリ  「家族会」
             (防府青年会議所 会員交流委員会)

    準グランプリ 「会員研修会 〜スポーツ研修会〜 」
             (防府青年会議所 総務指導力委員会) 

  ■対外部門

    グランプリ  「クロスロード〜経営者内弟子体験!私の夢を描く夏〜」
             (岩国青年会議所)

    準グランプリ 「こどもまちづくりプロジェクト2016 ドリームチャレンジワークス」
             (防府青年会議所 JC運動推進委員会)

4褒賞中、3つが防府青年会議所でしたが、これは防府JCが発足して初めての快挙です!
脇理事長に大きなプレゼントができたと思っております。

1601013_1.jpg
(褒賞受賞の様子)

1601013_2.jpg
(左から、林ブロック会長、脇理事長、筆者)

1601013_3.jpg
(褒賞受賞者全員で記念撮影)

3枚目の写真は、防府JCから出向している林勲ブロック会長を含めると、何と!7人中5人が防府JCメンバーでした!

今年行った事業を、多くの方に認めていただくことができたと感じる瞬間でした。

JC運動推進委員会
委員長 賀門武士
固定リンク | |
(2016/10/31(Mon) 23:44:13)

次のページ