事業報告 - 公益社団法人 防府青年会議所(防府JC)
  事業報告18「JAPAN PRIDE」    日時:7月9日(日)オープニング・7月15日(土)~17日(月)大津島研修

7月9日(日)オープニング、7月15日(土)~17日(月)2泊3日の宿泊研修、防府市内の中学2年生から高校2年生を対象とた「JAPAN PRIDE」を開催しました。本事業では各種研修を通し「仲間との一体感」、「思いやり」、「気持ちを汲み取る」「先人たちの想い」を学んでもらいました。1日目は、フェリーで大津島に移動後、海の郷入所式、カッター訓練キャンプファイアーを行い厳しい指導の中で参加者の子どもたちは規律や一体感、協調性を学びました。2日目はホスピタリティウォークと題し目隠しをした班員を誘導しながら歩くブラインドウォークや時間内に目的地に到着着くまで地域や班員を慮ることに重きを置いたウォークラリーを行いました。その後、回天記念館の見学、館長の講和と続き最後に戦中、同年代の回天特攻隊員たちの遺書を聞き先人たちがどのように思い国を大切にしてきたかを知り、利他の精神を学びました。最後の3日目では未来への誓いと題し、研修を振り返り10年後の未来の自分への手紙をしたためてもらい、閉会式をむかえました。この研修を通じて若い世代に世のため人のために行動する青少年の育成につなげることができました。




















事業一覧に戻る