事業報告 - 公益社団法人 防府青年会議所(防府JC)
  事業報告12「5月例会」    日時:2017年5月11日(木)

5月11日(木)防府市文化福祉会館3階大会議室にて「防府青年会議所5月例会」が開催されました。
本例会においてオブザーブ参加として吉南青年会議所より臼渕厚史君、井村圭太君、大田修三君の3名が訪問されました。セレモニーが行われた後、理事長 梅本洋平君挨拶では、夏の対外事業を控え、私たち青年会議所に与えられているMissionについて熱く語っていただきました。その後、直前理事長 脇幸典先輩挨拶、選挙管理委員長 岡村信二君挨拶と続きました。3分間スピーチは「今何を愛していますか?」をテーマに、青少年開発委員会副委員長の山内亮太朗君、欠席者の代打として2ヶ月連続の総務指導力委員会幹事の中嶋幹人君、未来のまち創造会議の市川真也君の3名が素晴らしい内容でそれぞれの想いを伝えてくれました。
担当例会は青少年開発委員会が「古事記から伝わる日本人の心」と題して日本人の心についてプレゼンが行われました。古事記を題材とし自国の成り立ちや国柄を知ることで、古来より調和や思いやりに溢れた日本人の精神や心を学びました。自らの国に誇りを持ち、他を慮る心を市民や次の世代にきちんと伝えていくことが私たちJAYCEEの運動発信なのです。
最後に監査担当役員 吉村憲和君、新原耕由君から講評をいただき5月例会は閉会しました。











事業一覧に戻る