事業報告 - 公益社団法人 防府青年会議所(防府JC)
  事業報告24「後期会員研修会」    日時2016年11月4日

11月4日(金)、航空自衛隊防府北基地にて、『後期会員研修会』が開催されました。 研修会のテーマは「使命感」、そしてプログラムは、館内見学、教練、講演、座学という流れで行われました。 まず、脇理事長による理事長挨拶、そして航空自衛隊防府北基地第12飛行教育団司令の山頭彰(さんとう あきら)様よりご挨拶をいただきました。 最初のプログラムである館内見学では、管制塔や整備士などの職場を見学し、自分自身の使命を果たすために、各々の任務や役割を行っている隊員の皆様の姿を拝見しました。 続いての教練では、敬礼・挨拶などの集団行動を実際に体験することで、組織の使命を果たすために必要な規律や一体感などを学びました。 次の講演では、航空学生教育群司令の大石辰男(おおいし たつお)様にご講演いただき、使命感は、国民や家族、仲間という守るべき者がいるからこそ持つことができるということ、そして、使命感を持つからこそ様々な困難を乗り越えていくことができるということを、実体験を通してお話しいただきました。 最後に座学では、総務指導力委員会メンバーがレクチャーを行い、使命感を持って成し遂げた人の事例紹介や防府JCの使命とは何かの説明、そして今年度の各事業を通して果たしてきた使命の成果の説明を行いました。 今回の研修会では、自衛隊の皆様の使命に対する姿勢や考え方に触れることで、使命感を持つことの重要性を学びました。青年会議所では「明るい豊かな社会の実現」に向けて、そのまちに住む人々や、仲間、家族のために活動しておりますが、どちらも大切なものを守るという点で共通しています。私たち防府JCメンバーに課せられた使命感をさらに深める機会となり、今後の活動に対する意識の向上に繋がる研修となりました。

























事業一覧に戻る