事業報告 - 公益社団法人 防府青年会議所(防府JC)
  事業報告21「9月度例会」    日時2016年9月8日

9月8日(木)防府市文化福祉会館3階大会議室にて、防府青年会議所9月度例会を開催しました。 9月から、本年度と次年度が交錯し始める時期です。それに伴い、今年度理事長、脇幸典君の挨拶から始まり、次年度理事長候補者、梅本洋平君の挨拶へと続きました。 3分間スピーチ「心に残る涙」は、新入会員の横田君、そして今年度2度目となる神徳君、卒会予定者として、JC生活最後の3分間スピーチとなった德冨君の3名で行われました。 そして、担当例会では「ヘルスマネジメント」をテーマに会員交流委員会が行いました。メンバーは日々、たくさんのことに取り組みながら、JC活動にも励んでいます。そのような中、コンディションの良し悪しに関わらず、気合いと根性で乗り越えようとする状況が、これまで幾度となく訪れてきました。今回の担当例会を通じて、自身の体調管理とコンディション整えることで、仕事の効率との関係性などを学ぶことができました。それにより、より良いパフォーマンスを発揮するための、自分自身の身体との付き合い方を改めて見つめ直すことができました。 そして最後に温品、德冨両監査担当役員より講評いただき、9月度例会は閉会しました。









事業一覧に戻る