事業報告 - 公益社団法人 防府青年会議所(防府JC)
  事業報告15「7月度例会」    日時2016年7月14日

7月14日(木)防府市文化福祉会館3階大会議室にて、防府青年会議所7月度例会を開催しました。 脇理事長の挨拶から始まり、次年度理事長候補者、梅本洋平君の挨拶へと続きました。今年度、そして次年度に対する理事長候補者としての想いを発信していただきました。その後、岡選挙管理委員長から次年度理事の選出についての案内があり、続いて行われた3分間スピーチでは新入会員の藤田君、同じく新入会員の大田君、そして入会3年目ですっかりスピーチが板についた三原君の3名による「心に残る涙」を聞かせていただきました。  その後、拡大広報委員会による「理念を理解することの重要性」をテーマにした担当例会が行われました。防府青年会議所の歴史を例に挙げ「会社などにおける経営理念や社是などは、表面上の言葉だけで理解するのではなく、設立の想いや感情などが理念の中には含まれているという事を理解しなければならない」ということを意識付けられた担当例会でした。 最後に温品、德冨両監査担当役員より講評いただき、7月度例会は閉会しました。











事業一覧に戻る