事業報告 - 公益社団法人 防府青年会議所(防府JC)
  事業報告07「3月度例会」    日時2016年3月10日

3月10日(木)防府市文化福祉会館3階大会議室にて、防府青年会議所3月度例会が開催されました。今月からが通常例会となり、改めて今年度理事長 脇幸典君が今年度の想いをメンバーへ発信しました。
3分間スピーチでは、3分ジャストで想いを伝えるため神徳一也君、石川利明君、坂田英一郎君が立ちました。今年度スピーチのテーマである「心に残る涙」をそれぞれの視点で堂々と発表しました。
その他に、青年会議所の例会内には「担当例会」という項目があります。青年会議所という団体の中で、メンバーはそれぞれ「委員会」をいうものに配属をされます。防府青年会議所には今年度4委員会が作られました。各委員会が年間テーマに沿った講義内容をプログラムし、毎月例会内の1時間を持ち回りで使い、それを発表していきます。今年度の担当例会における年間テーマは「マネジメント」そして今月の担当委員会である拡大広報委員会の担当例会では「理念を理解してもらう力」の重要性という内容を伝えました。
最後に監査担当役員の2名から講評をいただき3月度例会は閉会しました。
今例会では多くのオブザーバーの方をお招き致しました。今年度も防府青年会議所の例会はオープン例会として、多くの市民の皆様に参加していただけるように準備をしています。
日頃いったい何を行っている団体なのか。少しでも興味いただければ、一度防府青年会議所事務局までご連絡いただくと幸せます。






事業一覧に戻る